ここ数年、注目を集めている“ボタニカル柄”。2020春夏のトレンド柄の一つでもあり、植物全体をモチーフにしたデザインはナチュラル感と円熟したムードが魅力。フェミニンな小花柄とは少し違う大人のリゾート気分が味わえますよ。今年の夏は、ぜひボタニカル柄を取り入れてみてくださいね♪

【ボタニカル柄シャツ】トップスを替えれば、いつものカジュアルが旬顔に

夏定番スタイルのTシャツ×パンツは、トップスをボタニカル柄シャツにチェンジ! こなれ感ある大人のスタイルに仕上がります。

ブラック地にホワイト・ベージュを配色したシックなボタニカル柄は、大人感たっぷり。コンビを組むデニムパンツにテーパードタイプを任命したのが、おしゃれに効いています。ヒップや太モモにゆとりがあり、足先に向かって細くなっているので、体型カバーをしつつスッキリ見えを叶えますよ。

こちらはメンズライクなボタニカル柄シャツと、ブラウンのリブパンツをコーデしたゆるカジスタイル。ホワイトのバッグ&サンダルを合わせて、ライトに仕上げましょう。

【ボタニカル柄スカート】フェミニンスタイルをリゾート気分に仕立てる

プルオーバーとボタニカル柄スカートをコーデすれば、甘過ぎない大人の夏スタイルに♡

フレアロングスカートで作るフェミニンスタイルは、ボタニカル柄にチェンジするだけでリゾート気分に。モデルさんは片側を肌見せしたアシンメトリートップスと合わせて、こなれたコーデを完成。さらに、ホワイトのミニトートバッグとクリアサンダルが季節感を高める役として貢献しています。

ダークオレンジのトップスに、ボタニカルなハイウエストスカートを合わせた大人感のある夏スタイル。ハイウエストデザインはポイントが上部にくるので、脚長効果とスッキリ見えが期待できます。サンダルとストローハットで夏を盛り上げて♪

【ボタニカル柄パンツ】ゆるカジュアルにナチュラルな味付けを

“脱マンネリ”を応援してくれるボタニカル柄パンツで、ゆるカジュアルをアップデート♡

こちらはボタニカル柄パンツを使ったゆるカジスタイル。チュニック丈のカットソーと合わせれば、ちょっとそこまでの外出やおうちコーデにぴったりなリラクシースタイルが完成。ベージュカーディガンの肩掛けは、アクセントとこなれ感が同時にプラスできちゃいます♪

【ボタニカル柄バッグ】コーデに添えればたちまち夏気分!

一点投入するだけで気分を上げてくれるボタニカル柄。夏のバッグはこれで決まり♡

リネン素材のシャリ感と風合いを生かしたホワイトのセットアップ。夏にぴったりな爽やかコーデに、ボタニカル柄バッグがピリッとスパイス役に。ピアス(イヤリング)やバングルなどのアクセサリーも、シンプルスタイルには大ぶりタイプがマッチします。

バックオープンのフェミニンなマキシワンピース。ボタニカル柄トートバッグを合わせてカジュアルダウンすれば、デイリースタイルにシフトします。2020年のボタニカル柄バッグは大きめサイズがおすすめですよ♡