さらっと着こなせて夏にピッタリな「Tシャツワンピース」。なんだかんだ毎年お世話になっている方も多いのでは? ただ超定番のシンプル服だからこそ、工夫がないと地味に見えることも……。

そこで今回は、Tシャツワンピースをおしゃれに着こなすコツを12スナップ分ご紹介。親しみやすいバランスなのに素敵に見える! そんな魔法のテクニックをぜひお試しください。

Tシャツワンピースを一枚で着るときは「小物使い」で印象を変える

面積の広いTシャツワンピースはカジュアルな雰囲気のため、どうしても着こなしが単調になりがち。だからこそ、合わせる小物によって印象が大きく変わります。逆に言うと、合わせる小物を替えるだけで異なる印象をつくれる優れもの!

こちらのスナップは、ミントグリーンのTシャツワンピースをブラック小物で引き締めて、大人っぽくコーデ。かちっとしたバッグを組み合わせることで、カジュアルさ控えめな仕上がりに。

 

Tシャツワンピにベージュ小物を合わせれば、ナチュラルコーデにシフトします。足元のパイソン柄でさりげなく引き締めているので、シンプルながらちゃんとおしゃれ!

 

Tシャツワンピにカラフルバッグやキャスケットを加えると、夏らしくフレッシュな着こなしに変化します。

一見コーデがワンパターンになりがちなTシャツワンピですが、小物だけでこんなにも表情が変わるので、夏のお助けアイテムになってくれるはず!

Tシャツワンピにパンツを重ねるなら、シルエットや素材にまでこだわりたい!

Tシャツワンピースにパンツを重ねたレイヤードスタイルは、おしゃれさんの間で今や定番になっていますよね。一歩先を行くなら、パンツのシルエットや素材にまでこだわるのがポイントです。

次は、パンツによって変わる印象についてチェックしていきましょう。

Tシャツワンピース×デニムパンツの組み合わせは、カジュアルで親しみやすさNo.1なスタイル。フレアシルエットのデニムを重ねると、今年らしいシルエットに仕上がりますよ。

 

細身パンツを重ねれば、Tシャツワンピースをすっきり着こなすことができます。キャップとパンツにホワイトを使うと、ブラックワンピに抜け感もプラス。

 

Tシャツワンピース×ワイドパンツのレイヤードはリラックス感のある今どきシルエットに。全身ゆるっとしているので、大ぶりピアスやデザインバッグなど、小物でアクセントをつけると◎!

 

柄パンツをTシャツワンピースの裾からチラ見せするコーデもおしゃれです。柄を取り入れることで、簡単に地味見えを防止できますよ。

 

重ね着がさりげなく決まるレギンスのレイヤードなら、こなれ感たっぷりな仕上がりに。裾スリット入りのレギンスを使って、細かいところまでおしゃれ見えを狙ってみてくださいね。

Tシャツワンピースをスタイルアップさせるなら「ベルト」を合わせるべし

ストレートなシルエットで間延びしがちなTシャツワンピース。おしゃれにスタイルアップさせるなら、「ベルト」を活用するのがおすすめです。

こちらはベルト有無の比較スナップです。ウエストをベルトでマークすると、メリハリのあるTシャツワンピコーデが完成します。一方ベルトがないと、ゆるっとリラックス感のあるナチュラルな仕上がりに。その日の気分に合わせて使い分けるのがおすすめです!

 

Tシャツワンピースにベルトをプラスすると、横や後ろから見てもコーデが間延びせず、全方位で美人見えが叶います。特に、ロング丈ワンピに苦手意識のある低身長さんに試してほしいテクニックです。

Tシャツワンピに大人のこなれ感を漂わせるなら「カーディガン」をちょい足し

カジュアルなTシャツワンピースで大人っぽい余裕のあるスタイルを目指すなら、カーディガンをプラスしてみてください。肩に掛けるだけで、シンプルコーデが見違えるほどおしゃれにアップデートしますよ。

こちらはベージュのTシャツワンピースにイエローカーディガンを肩掛けして、フレッシュさをプラス。目を惹くカラーカーディガンを使うと目線が上がり、スタイルアップ効果も期待できます。

 

カーディガンはたすき掛けしてもOK! 上半身にカーディガンでアクセントをつけると、ロング丈Tシャツワンピースの間延びを解消して、おしゃれバランスに引き上げてくれます。

暑い日のコーディネートにもってこいなTシャツワンピース。

ぜひおしゃれバランスをマスターして、毎日のスタイリングに取り入れてみてください。