ロマンティックな印象の強い「花柄ワンピース」ですが、着こなし次第では大人っぽく仕上げることも可能です。かわいらしすぎず、程よい塩梅で取り入れるにはどうしたらいいのか。今回はそのテクニックを4つご紹介します。

少しの違いでグッと大人に見えるポイントを押さえ、花柄ワンピースをスマートに楽しみましょう♪

【1】花柄ワンピースをガーリーに見せない、すっきりヘアの魔法♪

ガーリーなムードの花柄ワンピースは、すっきりヘアと掛け合わせるだけで自然と大人っぽい印象に♪ ショートヘアさんはそのままに、ロングヘアさんはひとつ結びでキュッと引き締めると、ワンピースの持つかわいらしさを適度に抑えられます。

洋服に着られることなく、上手に雰囲気を変えるテクニックで、ワンランク上の着こなしへと仕上げましょう!

【2】「花柄ワンピース×ワイドパンツ」のレイヤードでクール仕上げに♡

一枚で着るとロマンティックな花柄ワンピースに、マニッシュなワイドパンツをレイヤードする辛口仕上げのテクニックも使えます。子どもっぽさを一切感じさせない鍵は、モカやダークブラウンなど、落ち着いたカラーのパンツをセレクトすること。コーデに重厚感が出て、大人らしいキリッとした存在感が際立ちます!

【3】ダークなブラック花柄ワンピースに、素足で大人らしい抜け感をプラス

花柄ワンピースの中で最も大人に見せやすいカラーは、やはりダークな「ブラック」です。ヒールパンプス合わせでエレガントに仕上げるのも素敵ですが、春夏シーズンなら素足で大人らしい抜け感をプラスしたいところ。

あえてラフなフラットシューズやビーチサンダルを選び、余裕をつくると、”こなれ感”たっぷりの仕上がりに♡

【4】おしゃれ上級者だから着こなせる「花柄ワンピース×ブラックキャップ」

難易度の高そうな「花柄ワンピース×ブラックキャップ」の着こなしですが、おしゃれに慣れている大人だからこそサマになります。失敗しないポイントは、タイトめシルエットのワンピース&小物をブラックで統一させること。意外性のあるボーイッシュアイテムの投入で、自分らしい存在感を確立してみては?