密閉された空間への出入りを避けたい昨今。お出かけは人混みを避けてオープンな場所を選びたいですよね。そこで今回は「海沿い歩き」にぴったりな、足さばきよく上級者見えするコーデをご紹介します。

とはいえ動きやすさを重視すると、服装はメンズライクにまとまるもの。男女差を感じさせない”ユニセックス”をちょっぴりフェミニンに寄せ、気分を一新させる着こなしをご提案します♪

【女度:男度=5.5:4.5】「おだんごアップ×大ぶりピアス」で辛口ストリートに女っぽさの味付け

まず女っぽさと男っぽさのバランスは同じくらいだけど、女度を少しだけ添えた着こなしからご紹介します。

オーバーサイズのトップスなど、ゆったりシルエットのアイテムが多いストリートファッション。メンズライクに傾きすぎないよう、おだんごアップと大ぶりピアスで“女っぽさの味付け”を忘れずに。風が吹いても乱れないヘアアレンジなら、アウトドアのシーンでも邪魔にならず重宝します。

ここでのメイクはスパイシーな方がGOOD。アイラインで目元をしっかり強調し、ベージュ系のリップカラーにグロスを重ねた辛口メイクでクールな印象に仕上げてみて。

【女度:男度=5.5:4.5】「タイトなひとつ結び×ナチュラル小物」でハンサムとキュートのいいとこどり

こちらも女っぽさをちょっぴり加えた着こなし。カゴバッグや天然石のピアスなどのナチュラル小物は、面積は小さいけれど、女性らしさを引き出す威力は十分。「男前」なネイビーONネイビーの配色や、「おじさんっぽさ」が新鮮なアロハシャツとも絶妙にマッチして、雰囲気の“角”を落としてくれます。

毛先がちょこんと飛び出たタイトなひとつ結びで、ハンサムさとキュートさの好バランスを狙いましょ♪

【女度:男度=6:4】ゆるい雰囲気を一瞬であか抜けさせる「レッドシューズ×ボブ」

次は女っぽさを一段階上げた着こなしをチェックしてみましょう。インパクトのある差し色は、コーデ全体の5%に抑えるのがあか抜けルール。足元にパッと目を引くレッドシューズをあしらえば、ボーイッシュなゆるめの着こなしを瞬時にランクアップしてくれます。キャンバス地のスニーカーやフラットシューズなら、海辺を歩くときも快適♪

髪型はカットラインの美しいコンパクトなボブヘアで。コーデ全体の品格を底上げします。

【女度:男度=6:4】ラフさが決め手! 「ゆるウェーブ×コンフォートサンダル」でこなれ感をあと押し

こちらはホワイトTシャツとスキニーなボトムスを合わせたシンプルコーデ。クシャッとかき上げたゆるやかなウェーブヘア&存在感のあるサンダルで全体にボリューム感を補い、寂しくなりがちな服のシルエットとのメリハリをつけています。

メイクはあえて控えめにするのがベター。こなれ感がいっそう際立ち、おしゃれなカフェのテラス席でもひときわ目を引くセレブ感を発揮します♪

【女度:男度=6.5:3.5】「ルーズなひとつ結び×ロングカーディガン」ならフェミニン度30%アップ!

最後に女度を強めに調整した着こなしをお届け。シンプルで中性的なコーデに女っぽさを上乗せするなら、シャツやカーディガンをロング丈にするのが近道。海風になびく裾とワンピース見えするうしろ姿が美しく、トータルバランスもよくなります。

ルーズなひとつ結びのように、肩ひじ張らないヘアアレンジがコーデに心地よくマッチ。チークとリップでしっかりと血色を出し、健康的な印象に見せて。