夏に欠かせないお洋服デザインといえば「ノースリーブ」ですが、二の腕の太さが気になってなかなかワードローブに投入できない……という声もちらほら。確かに二の腕がダイレクトに見えてしまうので、ついつい隠したくなってしまいますよね。でも、シルエットや着こなし方をちょっと工夫すれば、二の腕ほっそり見えが叶います!

そこで今回は、ノースリーブコーデの二の腕を細く見せる方法を5つご紹介します。夏スタイルの着痩せテクニックをぜひ試してみてくださいね。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【1】「腕の付け根が隠れるデザイン」のノースリーブを選んでみる

まずは、二の腕の太さをカモフラージュしてくれるノースリーブの選び方からレクチャー。体のラインに沿うピッタリサイズは二の腕を強調してしまうので、避けた方がベターです。

ちょっとゆとりのあるサイズ感で二の腕カバーを狙うなら、「腕の付け根が隠れるノースリーブ」を選んでみてください。フレンチスリーブに近い形がおすすめです。肩〜脇をほんの少し隠すだけで、腕の太さをカモフラージュしてくれます。