夏の主役アイテムといえば「ワンピース」、そして着たくなる色は断然「ホワイト」! これら二つの要素が詰まったワンピースは、デイリーシーンはもちろん旅先でも着られるから、この機会に押さえておきたいところ。今回はそんな「ホワイトワンピース」を使った旬の着こなしを5つご紹介します。

コットンやリネンなど着心地のいい素材が豊富に揃っている2020年。またホワイトは涼しげに見えるだけではなく、顔のトーンを明るくクリアに見せてくれるので、大人女子の心強い味方なんです。

今すぐに着られるトレンド感いっぱいのスタイルを集めたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【ホワイトワンピース×フレア】ふんわり広がるAラインがレディ♥

ふんわり優しい印象のフレアワンピースは、一枚持っておくと確実に使えるアイテム。その理由は単品でコーディネートが完結する手軽さと、小物選びで表情を自在に変えられるところにアリ。スナップのようにブラウンのレザー系小物を合わせれば、大人ナチュラルに決まります。

【ホワイトワンピース×ギャザー】スイートなテイストが大人可愛い♥

ギャザーがたっぷりとあしらわれたロングワンピースは、大人可愛いテイストが好きな人におすすめしたい一枚。ボディラインを拾わないので、体型カバー効果も高いシルエットです。

足元はヒールではなくフラットを選んで、抜け感のある表情を作るのがおしゃれ見えのポイント。

【ホワイトワンピース×Tシャツ素材】レイヤードスタイルを楽しむ!

ベーシックなTシャツワンピースをお持ちなら、レイヤードを取り入れて楽しみ方を一つ増やしてみて。スナップのようにトレンドのビスチェを重ねてパンツを添えれば、グッとこなれ感あるスタイルに。ワントーンで仕上げるとコーディネートが決まるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ホワイトワンピース×ロングスリット】着こなしに動きをプラス♥

「プレーンなワンピースに飽きてしまった!」そんな方には、スナップのようなロングスリット入りがおすすめ。着るだけでスタイルに動きが出て即おしゃれ見えするので、一枚持っておくと重宝するはずです。ボトムはニュアンスのあるくすみ系カラーのパンツを合わせると、今年らしく着こなせますよ。

【ホワイトワンピース×アシンメトリー】前後差がポイント!

裾が前後でアシンメトリーになっているワンピースは、カラーボトムとのレイヤードスタイルがイチ押し。ボトムはミントグリーンなど淡い色味をチョイスすると、2020夏らしい旬テイストに決まります。細身シルエットではなく、あえて太めのワイドパンツを合わせるのが、好バランスに仕上げるコツ。