友達との夏ランチ。少し久しぶりに会うのならば、「あれ、痩せた?」って言われたいのが女子の本音ですよね。実際は痩せていなくても、痩せて見えるコーデさえ仕上がっていればいいんです! 気になる部分をカバーできて、細見えを狙えるコーデをご紹介します。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

【1】カシュクール×プリーツのデザインワンピースで細見え!

フロントにたっぷりのプリーツを寄せた立体感のあるカシュクールデザインが美しい、ブラウンのロングワンピース。すっきりとしたネックラインやフレアスリーブ、高い位置のベルトデザインなど、細見えディテールがたっぷり詰め込まれた優秀アイテムです。

ヒールの高いヌーディなサンダルをプラスすれば、すっきり見え効果はより高まるはず!

【2】肩のラインをさりげなく隠してくれるノースリーブワンピ!

肩のラインをさりげなく隠すスリーブデザインがワザありな、ブラウンのスリットワンピース。ボディラインを拾わない程度の細身シルエットを選べば、Iラインを最大限にアピールできるから、いつもよりすっきりとした印象に見えるはず。

ベージュのワイドパンツをレイヤードするなら極力薄手のアイテムを選んで、お腹周りに響かないように注意しましょう!

【3】シャイニーパンツで下半身をすっきり見せる!

ヒップまで隠れるゆったりデザインが嬉しいアイボリーの半袖カットソーには、風合いの異なるサテンのミントグリーンパンツを合わせてセンス良くまとめてみて! シャイニーなパンツは薄手でボディラインを拾わない素材が多いから、カジュアルなトップスを合わせるだけでも下半身はすっきり見えるはず。

パンツはテーパードシルエットなど、裾が絞られたデザインを選ぶのがベストです。

【4】とにかくトップスインしてみるのも手!

すっきり見えにはベストなトップスインの着こなし。しかし、ウエスト周りが気になる方にとっては避けて通りたいコーデですよね。ここで無理と思わずに、試着室でトライしてみましょう!

狙うのはデニムなど硬めの生地を使用した、ハイウエストのストレートパンツ。2インチくらい大きいサイズを選ぶのがコツです。そうすればトップスインも難なくできるはず。

ウエストがフィットせずに格好悪いと感じるなら、もう少し小さめサイズにチェンジするか、薄手のロングシャツなどを重ねてバックウエストを隠してしまうのもアリです!