北欧パン「ペルナピーラッカ」とは? 名古屋・金山のおしゃれカフェ『ラヤキヴィ』

画像:花井ゆり

みなさんは、名古屋・金山エリアにある『rajakivi(ラヤキヴィ)』を知っていますか?

なんと“北欧パン”が食べられるという珍しいカフェなんです。今回は、そんな名古屋にいながらにして北欧気分を楽しめるカフェ『ラヤキヴィ』をご紹介します。

カフェの記事をもっと見る!

■便利な金山エリア! 北欧カフェ『ラヤキヴィ』

画像:花井ゆり

ラヤキヴィは、金山総合駅から徒歩約7分の場所にある北欧カフェです。

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

シンプルで開放感に満ち広々とした店内。インテリアからも至るところに北欧の風を感じます。カウンター席もありますよ。

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

さりげなく置かれた雑貨にほっこり。どれも素敵ですね。

 

■北欧を楽しむメニューをチェック

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

ラヤキヴィでは、北欧フィンランド製のコーヒー・紅茶、北欧素材を使ったデンマークの伝統料理スモーブロー(デンマーク式オープンサンド)、自家製の北欧パン・ケーキなど、北欧ならではのメニューを楽しむことができます。

 

■北欧パン『ペルナピーラッカ』とは?

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

店内で焼かれた珍しい北欧パン(税込各150円)は全部で4種類。

『ペルナピーラッカ』(ジャガイモのマッシュをライ麦の生地で包み上げたパン)、『カルヤランピーラッカ』(ミルクで炊いたおかゆをライ麦生地で包み焼きあげたパン)、『ヴォイ・シルマ・プッラ』(バターと砂糖をトッピングし焼き上げたパン)、『コルバ・プースティ』(シナモンペーストを練りこみロール状に巻いたパン)というラインナップです。

※  画像では『ヴォイ・シルマ・プッラ』と『コルバ・プースティ』の商品名が、置き間違いのため逆になっています。

画像:花井ゆり

筆者は『ペルナピーラッカ』をセレクトしました!

ペルナピーラッカは、キッシュに近い味わいのパン。とろりと溶けたチーズが食欲をそそる一品です。

 

■スウェーデンの紅茶『コブス』

画像:花井ゆり

ラヤキヴィの紅茶は、スウェーデン最古の紅茶メーカー『KOBBS(コブス)』の茶葉を使用しています。

ブレンドティー『サマーハウス』(税込500円)は、フルーティで華やかな香りがふわっと舞い、思わず幸せな気分に。

画像:花井ゆり

自然農法を重視し、化学肥料や農薬を使わず育てた茶葉を厳選使用しているという、こだわりの紅茶メーカーコブス。取り扱い店が少ないので、要チェックです!

 

■北欧パン無料! 魅力的なモーニングサービス

画像:花井ゆり

画像:花井ゆり

なんと、モーニングタイム(8:00〜11:00)には、1ドリンクオーダーで、お好きな北欧パン1個+ヨーグルトの無料サービスがあります。

数ある名古屋モーニングの中でも、北欧パンのモーニングには他ではなかなか出会えません。とっても貴重な存在ですね。

 

いかがですか?

みなさんもぜひ『rajakivi(ラヤキヴィ)』で、北欧パンや『KOBBS(コブス)』の紅茶を楽しんでくださいね!

詳しいお店の情報はこちら

<店舗情報>
rajakivi(ラヤキヴィ)
住所:愛知県名古屋市中区金山 2-11-1 アーバンハイツ金山1F
電話番号:052-253-7632
営業時間:8:00〜18:30(L.O.18:00)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み

【画像】
※ 花井ゆり

※ 記事の情報は、2019年2月時点のものです。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

CUCURUの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索