タピオカ×ピンクで写真映え!『ピンクベアーカフェ』名古屋・大須にOPEN

タピオカ×ピンクで写真映え!『ピンクベアーカフェ』名古屋・大須にOPEN

おいしいタピオカドリンクとあわせて撮ると“インスタ映え”間違いなし!

そんなフォトスポットが多数の『Pink Bear Cafe(ピンクベアーカフェ)』が、タピオカ激戦区の名古屋・大須に2019年9月6日オープンしました。

筆者も早速行ってきたのでご紹介します!

■上前津駅から徒歩5分

画像:minaho

画像:minaho

名古屋市営地下鉄鶴舞線『上前津』駅8番出口から徒歩5分ほどです。

店舗の正面・側面のどこから見てもかわいいデザインが目を惹きます。

 

■タピオカ・フルーツティーメニュー

画像:minaho

画像:minaho

定番の『黒糖タピオカミルクティー』(税込600円)に加え、『アールグレイフルーツティー』(税込600円)などのティーメニューもあります。

すべて税込600円で、タピオカ増量や生クリーム・チョコソースのトッピングが有料でできますよ。

 

■店内すべてがフォトスポット!

画像:minaho

ピンクベアーカフェの2階はまるまるフォトスポットになっています。

店名にもなっているピンク色のくまの特大ぬいぐるみが座っていて、その横に座って写真撮影をすることができます。

背景が花柄になっているのもかわいいポイントですね。

画像:minaho

おしゃれなライトや壁画など、見ているだけでわくわくしてくる装飾です。

どんな風に写真を撮ろうかと考えるのも楽しいですね。

画像:minaho

置かれている電話型の小物もピンク色にこだわっています。

レジ付近に立てられているストローもかわいい!

こうして見ると、かわいいを追及した熱さが伝わってきますね。

 

■『いちごミルク黒糖タピオカ』がおすすめ

画像:minaho

こちらがおすすめの『いちごミルク黒糖タピオカ』(税込600円)です。

本場台湾仕込みの本格生タピオカは、もちもちでおいしい! いちごミルクと絶妙に合います。

画像:minaho

画像:minaho

タピオカドリンクを置く場所もあるので、いろいろな写真の撮り方が楽しめますよ。

 

ピンクで埋め尽くされたかわいいフォトスポットで楽しめるのはもちろん、本場台湾仕込みのタピオカドリンクはおいしさも抜群です。

『Pink Bear Cafe (ピンクベアーカフェ)』でキラキラかわいい空間を楽しんでみては?

<店舗情報>
Pink Bear Cafe (ピンクベアーカフェ)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-21-32
営業時間:11:00〜19:30
定休日:不定休
駐車場:無し(近隣にコインパーキング有り)

【画像】
※ minaho

※ この記事は、公開日時点の情報です。


関連記事

おすすめ情報

CUCURUの他の記事もみる

あわせて読む

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索