フィンランドに憧れて何度も旅をしたオーナーが、そのエッセンスをぎゅっと詰めて2014年にオープンしたお店『kokoti cafe(ココティ カフェ)』。

フィンランドの素朴でおいしい家庭料理と、年に一度は訪れる北欧で買い付けたかわいい雑貨が並んでいるお店です。

時間を忘れてしまうくらい心地いいカフェを、さっそくご紹介します。

■地下鉄 東山公園駅1番出口から徒歩3歩

画像:近藤淳子

地下鉄の出口の階段を上りきって右へ足を3歩運ぶと、そこはもう『ココティ カフェ』!!

画像:近藤淳子

映画『かもめ食堂』を見た時にフィンランドの暮らしと文化に興味を持ち、初めて訪ねたのが2010年。娘さんと二人で人生初の海外旅行、しかも個人旅行だったとのことです。

 

■北欧スタイルの店内

画像:近藤淳子

天然木の床に白い壁、ナチュラルな椅子とテーブルがシンプルな北欧スタイルを演出しています。

画像:近藤淳子

北欧のおしゃれな表紙がライトアップされて、本がアートのように飾られています。

画像:近藤淳子

フィンランドや北欧に関する本が並び、自由に手に取って読むことができますよ。

 

■ここだけの北欧雑貨

画像:近藤淳子

食事が出てくるまでのひと時、北欧雑貨のスペースに行ってみましょう。

筆者は以前、フィンランドの蚤の市で仕入れたというmarimekko(マリメッコ)のバックを購入しました。

オーナーが蚤の市や街角のお店を巡り買い付けた、日本ではなかな出会えない北欧雑貨が並ぶので、何度行ってもワクワクが止まりません。

画像:近藤淳子

お店に入ってすぐの場所にも北欧雑貨や、エプロンなどが並んでいるので、店内に並ぶ北欧雑貨だけを見に訪れるお客様も多いとのこと。

画像:近藤淳子

レトロでかわいい妖精の絵画は、100年以上前の希少な絵本を額装したものです。

お部屋に飾ると一気に北欧の風が吹いてきそうですね。

 

■フィンランドの家庭の味

画像:近藤淳子

画像:近藤淳子

さっそく『フィンランド風ミートボールごはん』(税込1,350円)を頼みました。

お皿にはお肉たっぷりの大きめのミートボールが三つ、大盛のサラダとレッドキャベツとオニオンのマリネ。ごはんとお味噌汁、飲み物がセットになります。今回はほうじ茶をオーダー。

ミートボールはボリュームがあるので満足感でいっぱいです!

画像:近藤淳子

リンゴンベリー(こけもも)、ディルというハーブは北欧ではお料理によく使われています。

リンゴンベリーはほどよく甘酸っぱくて、ミートボールと相性ばっちり!

ドレッシングもリンゴンベリーがベースになっているので、ほのかなピンク色。柔らかい酸味でサラダがすすみます。

画像:kokoti cafe

ほかにも『kokoti風スモークサーモンごはん』(税込1,250円)が人気のメニューです。

画像:近藤淳子

『スープセット シーフードのクリームスープとパン』(税込1,350円)は、スープにポテト、サーモン、あさり、野菜もたっぷり入っていて具だくさん!

 

■手作りSweetsも見逃せない!

画像:近藤淳子

Sweetsセットは、ドリンクとSweetsがそれぞれ選べます。人気のシナモンロールとコーヒーのセット(税込1,000円)をお願いしました。

画像:近藤淳子

運ばれてくる前から香りの高いシナモンロール!

カルダモンやシナモンの風味と甘さがミックスして、北欧の本を読みながらくつろいだコーヒータイムを過ごすにはぴったりのSweetsです。

 

■2階は子どもの本屋『BookGallery トムの庭』

画像:近藤淳子

ココティ カフェの2階に、『BookGallery トムの庭』があります。

画像:近藤淳子

絵本や児童書が、洋古書から注目の新刊まで、トムの庭のオーナーがセレクトした本が揃っています。

画像:近藤淳子

児童書に携わって40数年のオーナーは、子どもたちに「この前読んだ本、面白かった!」と言ってもらえるのが嬉しいと笑顔で語ってくれました。

お母さんも絵本が大好き

画像:近藤淳子

お母さんは、子どもにどんな絵本を選んであげたらいいのでしょう?と質問したところ、「自分が好きになった絵本を読んであげてね。」と教えてくれました。

画像:近藤淳子

子育てを終えたお母さんが、自分で絵本を楽しむために訪れることもあるそうです。

絵本であふれるトムの庭は、お母さんの時間もゆるやかに超えた場所になっているのですね。

 

1階は北欧の風を感じる『Kokoti cafe(ココティ カフェ)』。2階は大人も子どもも虜にする絵本が詰まった『BookGallery トムの庭』。

ゆっくりと心地いい空間でくつろいでくださいね。

<店舗情報>
1階 kokoti cafe(ココティカフェ)/2階 BookGallery トムの庭
住所:愛知県名古屋市千種区東山通4-8
電話:052-734-7100
営業時間:ランチ11:00〜15:00、ティータイム15:00〜18:00(水曜日のみ15:00まで)
定休日:木曜日・第二水曜日

【画像】
※ kokoti cafe、近藤淳子

※ この記事は、公開日時点の情報です。