さば缶やイワシ缶、さんま缶など、保存もできてそのままおかずになる缶詰は重宝しますよね。

そのまま食べるのはもちろん、料理にも使えるので筆者の家でも何個かはストックしているのですが、今回スーパーでチーズケーキやだし巻き卵など変わり種の缶詰を見つけたので、買ってみました。

■CB・HAND株式会社『だしまき卵』

画像:大橋千珠

だし巻き卵といえば、お弁当の定番アイテムというご家庭も多いのではないでしょうか?

そのだし巻き卵がなんと缶詰になっているのです! 卵焼きの缶詰とは、なかなか想像ができませんよね。どんな味がするのでしょうか。

京都の老舗『吉田喜』とコラボしており、ふっくらと焼いた卵を、本格京風のだしに漬け込んだのだとか。

画像:大橋千珠

京風の上品なお出汁をたっぷり吸っているので、口の中で旨みが広がります。

画像:大橋千珠

さっぱりめの味付けなので、どんどん食べられますよ!

画像:大橋千珠

1cm以上の厚みがあるだし巻き卵で、食べ応え抜群。本格的なだし巻き卵が缶詰でいつでも食べられるのはうれしいですね。

 

■HOKO『CoCo壱番屋さばカレー』

画像:大橋千珠

CoCo壱番屋はお菓子や麺類、冷食などさまざまなメーカーとコラボして商品を出していますが、今回は缶詰メーカーとコラボした商品。

さば缶はいろいろな缶詰メーカーから販売されていますが、カレー味のさば缶は珍しいですね。

画像:大橋千珠

大ぶりのさばが2切れ入った缶詰。

画像:大橋千珠

カレーの口当たりは甘いですが、後からピリッとスパイスがきいてとてもおいしいです。

ご飯がすすむ味で、CoCo壱番屋のさばカレー1缶で、ご飯3杯はいけそうなほど。

画像:大橋千珠

国産さばを使用しているそうで、加熱してありお箸でほろっと崩れます。

 

■トーアス『チーズケーキ』

画像:大橋千珠

トーヨーフーズのどこでもスイーツ缶というシリーズでチーズケーキを販売されていました。

パンやお菓子の缶詰は筆者も見たことがありましたが、ケーキというジャンルは初めて見ました。缶詰を開けてすぐ食べられるスイーツとのこと。

画像:大橋千珠

空けてみると、缶いっぱいにチーズケーキが。缶詰からそのままスプーンですくって食べることができます。

味は濃厚! 甘さは控えめですが、チーズケーキのどっしり感はあるので、満足度も高いですよ。

 

災害時用のストックとしてはもちろんですが、普段の食事に取り入れたいくらいおいしい缶詰ばかりでした。みなさんも、見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。