今が旬のたけのこ。生のたけのこやゆでたけのこなどスーパーや八百屋さんでも手に入れることができますね。

たけのこが手に入ったら春らしくたけのことふきの煮物もいいですが、パスタや中華料理にしてもいいですよね。今回はたけのこを使った料理を3種類ご紹介します。

■オイルベースで洋風に「たけのことホタルイカのパスタ」

和風のイメージのたけのこですが、パスタにしてもおいしいですよ。

画像:大橋千珠

<材料>

茹でたけのこ・・・200g

ホタルイカ・・・150g

オリーブオイル・・・大さじ2

茹で塩・・・小さじ2

パスタ・・・200g

<作り方>

(1)ホタルイカは目玉、くちばし、軟骨を取り除きます。

(2)茹でたけのこは一口大に切ります。ニンニクは皮を剥いて、芯を取り除きみじん切りにします。

(3)オリーブオイル・ニンニクをフライパンに入れ加熱します。香りが出てきたらたけのこを入れて炒めます。茹でたけのこに油が回ったらホタルイカを入れてざっと炒めます。

(4)沸騰したお湯に塩を入れてパスタを茹でます。

(5)パスタが茹で上がったら水気を切り、(3)に入れて混ぜます。味を見て塩気が足りない場合はここでお好みの量を入れてくださいね。

ニンニクのみじん切りは必ずオリーブオイルが冷たい状態のときに入れてくださいね。熱々のオイルに入れると焦げる原因になります。たけのこにホタルイカの旨みが入っておいしく食べられますよ。

 

■お吸いものの素を使うと便利!「たけのこご飯」

たけのこといったらたけのこご飯。

画像:大橋千珠

今回はお吸いものの素を使っていきます。お吸いものの素があると他に調味料はいりません。

画像:大橋千珠

<材料>

米・・・4合

人参・・・1/2本

茹でたけのこ・・・200g

お吸い物の素・・・4袋

<作り方>

画像:大橋千珠

(1)お米を研ぎ分量の水加減2時間ほど浸水させます。お吸い物の素を4袋入れます。

画像:大橋千珠

(2)切ったたけのこ、そぎ切りにした人参を入れて炊飯します。

画像:大橋千珠

土鍋の場合は強火で10分、中火〜弱火で10分、余熱10分で炊けます。

人参の甘みとたけのこの春の香りが漂うおいしい炊き込みご飯です。お吸いものの素で手軽においしくできますよ。

 

■たけのこは欠かせない!「青椒肉絲」

中華料理の定番である青椒肉絲に、たけのこは必須アイテム。レトルトなしで作ることができますよ。

画像:大橋千珠

<材料>

ピーマン・・・3個

茹でたけのこ・・・200g

もやし・・・1袋

合挽き肉・・・100g

オイスターソース・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

ごま油・・・大さじ1

<作り方>

(1)茹でたけのこは細長く切ります。ピーマンはヘタとタネを取り縦に切ります。

(2)フライパンに油をひき、合挽き肉を炒めます。火が通ったら茹でたけのこ、もやし、ピーマンを加えてさらに炒めます。

(3)オイスターソース、醤油、砂糖を加えて全体に混ぜてできあがり。

オイスターソース、醤油、砂糖があれば青椒肉絲の味になります。国産のたけのこがある今、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

いかがですか?

今回は旬のたけのこを使って、ご飯、パスタ、おかずのご紹介をしました。どれも簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

【画像】
※ 大橋千珠

※ この記事は、公開日時点の情報です。