カルボナーラやガーリックトースト、シチューなど、みんな大好きな洋食メニュー。

今回はCUCURUでご紹介した記事の中から、“簡単にできる洋食レシピ”をピックアップしました!

■1:マヨネーズで!? カルボナーラ風パスタ

画像:大橋千珠

生クリームを使ったカルボナーラは濃厚でおいしいですよね。でも実は、生クリームなしでも本格的なカルボナーラができちゃいます!

コツはかわりにマヨネーズを入れること。酸味は火を通せば飛びます。コクのある味わいになりますよ!

<材料(1人分)>

たまご・・・1個

粉チーズ・・・大さじ1

玉ねぎ・・・1/2個

ベーコン・・・70g

にんにく・・・1かけ

オリーブオイル・・・大さじ2

牛乳・・・100cc

マヨネーズ・・・大さじ1

パスタ・・・100g

塩・・・小さじ1

ブラックペッパー、塩コショウ・・・少々

たまごを溶き、粉チーズを入れまぜましょう。皮を剥いて芯を取り除いたにんにくは皮を包丁で潰し、玉ねぎはスライスしておきます。

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火をかけ、香りが立ってきたら、ベーコン、玉ねぎを入れて塩コショウをふって炒めます。牛乳とマヨネーズを入れて火にかけ、少ししたら止めます。

パスタを塩茹でしたら、ソースにパスタの茹で汁おたま1杯分と湯切りしたパスタを入れて、火をつけて混ぜます。水っぽさがなくなったら、粉チーズを入れた卵液を加えてよく混ぜれば完成です!

マヨネーズを使ってもカルボナーラっぽくなっているか、ぜひ作ってその味を確かめてみてくださいね。

 

■2:パスタソースで!? ガーリックトースト

画像:大橋千珠

香ばしい風味がおいしいガーリックトースト。パン屋さんで買う人も多いのではないでしょうか?

実は“ペペロンチーノのパスタソース”を使うだけで、簡単にガーリックトーストが作れちゃうんですよ。

今回は『無印良品』のパスタソースを使ってみました。

<材料>

フランスパン(スライス)・・・8枚

ペペロンチーノソース・・・1袋

スライスしたフランスパンの表面にペペロンチーノソースを塗ってトッピングを乗せ、トースターで軽く焼くだけ。

フランスパン8切れに対してペペロンチーノを1袋(1人分)が目安です。

カリっとしたパンの食感とじゅわ〜っと広がるにんにくの風味がたまりません! おつまみにもピッタリですよ。

 

■3:昆布だしで!? ヘルシーシチュー

画像:大橋 千珠

最後はシチュー。市販のルーを使わずに、“昆布だし”を使うだけで、ヘルシーなシチューが作れちゃうんです!

昆布だしは、1Lの水に対して10gの昆布を一晩水に浸したものを使ってください。また、弱火で30分くらい煮出すともっと味に深みが出ます。このとき、沸騰させないよう注意してください。沸騰するとぬめりが出ておいしさが減ってしまいます。

またヘルシーシチューの注意点として、シチューに牛乳を入れたら煮込み過ぎないように気を付けてください。分離して旨みが減ってしまいます。

<材料>
人参・・・1本

玉ねぎ・・・1個

じゃがいも・・・2個

ブナシメジ・・・1袋

ささみ・・・・5本

ブロッコリー・・・1/2株

昆布だし・・・600cc

牛乳・・・300cc

小麦粉・・・大さじ2

コンソメキューブ・・・2個

画像:大橋 千珠

人参は1cmの輪切りにし、昆布だしでやわらかく茹でたら星型にくり抜きます。くり抜いた周りは細かく切っておきましょう。ブロッコリーは小房に分けたあとに昆布だしで茹でます。

じゃがいもは皮を剥いて角切りにしたら水にさらしておきます。玉ねぎは皮を剥いて1cmくらいに切ります。ブナシメジは小房に分け、鶏ささみは筋を取ってそぎ切りにします。

油をひいた鍋で玉ねぎ、ブナシメジを炒めます。しんなりしたタイミングでささみを加え、火が通ったら小麦粉をまぶして炒めます。全体になじんだら、昆布だし、コンソメ、じゃがいもを入れてじっくり煮込みます。

野菜がやわらかくなってきたら刻んでおいた人参、牛乳を入れてひと混ぜします。最後に、器に盛り付け、星型の人参、ブロッコリーを乗せたらできあがりです!

人参の独特な青臭さも昆布だしを使うことでやわらげることができますよ。ぜひ一度試してみてくださいね。

 

いかがですか?

毎日のご飯にも、ちょっとしたパーティーなどにもおすすめの洋食レシピをご紹介しました。ぜひ試してみてくださいね!

【画像】
※ 大橋千珠

※この記事は、2016年11月〜2020年5月の情報です。