独BMWグループ、17年販売は4.1%増加

独BMWグループ、17年販売は4.1%増加

独高級車大手のBMWグループは12日、2017年の自動車販売(BMW、MINI、ロールスロイス)が前年比4.1%増の246万3,526台となり、7年連続で過去最高を更新したと発表した。主力ブランドであるBMWとMINIがそれぞれ過去最高の販売台数を記録した。自動二輪部門(BMWモトラッド)も好調で、過去最高を更新した。

独BMWグループ、17年販売は4.1%増加

BMWブランド単独では、前年比4.2%増の208万8,283台を販売した。SUVモデル「X」シリーズが9.6%増と好調だった。高性能スポーツモデルのBMWM(BMWM、Mパフォーマンス)も19.1%増の8万795台に伸びた。MINIは3.2%増の37万1,881台だった。

電気駆動車(BMWi、BMWiパフォーマンス、MINIエレクトリック)の販売は、前年比65.6%増の10万3,080台となり、2017年の目標としていた10万台を達成した。モデル別では、純粋な電気自動車の「i3」が23.3%増の3万1,482台、プラグインハイブリッド車の「BMWiパフォーマンス」は、前年の約2倍となる6万3,605台を販売した。2017年6月に市場投入したMINI「カントリーマン」のプラグインハイブリッド車は、5,799台を販売した。

独BMWグループ、17年販売は4.1%増加

BMWグループは2018年の電気駆動車の販売では、大幅な2ケタ台の成長率を見込んでいる。2019年末までの累計では少なくとも50万台の販売を目標としている。

[提供元/FBC Business Consulting GmbH]

関連記事

おすすめ情報

CLの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索