【あらきまさゆき】今年も参戦「ひろしま国際平和マラソン」

【あらきまさゆき】今年も参戦「ひろしま国際平和マラソン」

 毎年11月3日に行われる「ひろしま国際平和マラソン」。今回で9回目の参加、そして、ありがたいことに今年も3回目のゲストランナーとして走らせていただきました。

 今年のゲストランナーは、トライアスリートの福元テツローさん、サンフレッチェ広島アンバサダーの森崎浩司さん、エディオン女子陸上競技部・木村文子選手やNTT西日本広島ソフトテニス部の選手の皆さん。そして毎年、オープニングセレモニーの司会は中国放送の本名正憲アナウンサー。本名さんもマラソンやロードバイクとアスリート並みの運動神経。そうそうたる顔ぶれの中にまったくアスリートでない、お笑い芸人の僕。実行委員会の皆様、毎年ありがとうございます。

 平和マラソンの最長は10キロ。毎年僕はこの距離を走ります。タイムはだいたい51分台。過去9回で49分台で走れたのは1回だけ。年齢とともに、なかなか50分を切ることが難しくなってきました。

 実は最近知ったのですが、広島に走るのが速い後輩がいたんです。広島よしもと2年目のピン芸人、ハンガリアンというやつです。毎年、大阪で行われるフルマラソンを完走しているらしいです。学生時代は特にスポーツをしていたわけでもないのに、10キロを40分で走ります。大したものです。

 今まで平和マラソンで知らなかったこともハンガリアンは教えてくれました。スタート地点から近くにサブグランドがあるのですが、ここに無料でテーピングをしてくれるところがあると。ハンガリアンいわく、スタート前にこれをしてもらうことによって、体への負担が全然違うんだとか。僕は長距離を走ると必ず両ヒザの外側が痛くなるので、それを接骨師さんに説明し、足にテーピングをしていただきました。

 約5000人が参加した10キロコース。ゲストランナーとして一番前からスタートさせてもらった僕ですが、次々と抜かれ、結局、終わってみれば今回も50分を切ることができず51分20秒でした。

 ゴールしてから気づきましたが、事前にテーピングをしてもらったことで足が全く痛くないのです。テーピングの凄さを知りました!そして、後輩のハンガリアンは40分台で走り終え、順位は約5000人中200位。大したものです。今回も楽しく走らせていただきましたが、優秀な後輩の出現により、ちょっと僕、焦ってます…(汗)



 あらき あきゆき(本名・荒木彰之)1975年9月20日生まれ、42歳。兵庫県出身。96年1月に吉本興業(現よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に入社。広島よしもと所属のピン芸人。身長163センチ。体重58キロ。趣味はお酒。特技は野球と半熟卵を作ること。好きな言葉は荒木さん、おもしろいですね!!

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 中国スポーツ・エンタメコラムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索