【塚原美緒】灯籠に思いを込めて…被災者の祈り、届きますように

【塚原美緒】灯籠に思いを込めて…被災者の祈り、届きますように

 今年の8月6日は、いつもと違いました。

 広島への原爆投下から73年目の夜。元安川を流れる灯籠には、たくさんの平和への思いがつづられていました。穏やかな祈りの光が揺らめく川面を眺めていると、一つの灯籠が目に止まりました。

 「被災者の方々の心が、少しでも早く癒やされますように」

 そこにあったのは、先月の豪雨で被災された方々に捧げる祈りでした。

 よく見ると他の灯籠にも。

 「一日も早く復旧・復興できますように」

 「もう二度と悲しい災害が起こりませんように」

 災害から1カ月。復旧に向けて少しずつ前に進んでいく情報は、毎日更新されています。新たに整備された道、撤去されつつある土砂、営業を再開したお店。ただその一方で、元の生活を取り戻せていない方はまだたくさんいらっしゃいます。多くの人が特別な思いで迎えた今年の8月6日。灯籠に託された祈りが届くことを、願わずにはいられません。

 皆さんは、どんなものに祈りを託すでしょうか。その対象はさまざまありますが、ひとつに流れ星があります。きょう8月13日は、ちょうどペルセウス座流星群が見られる日です。夜空をすっと流れる星は幻想的で、昼間の暑さがちょっぴり和らぐ夏の夜を思い出深く彩ってくれます。

 もし晴れていたら、お出掛けしてみるのも良いかもしれません。見上げた空が、少しでも癒やしになりますように。



 塚原美緒(つかはら・みお)1990年2月3日生まれ。竹原市出身。広島大学卒業後、一般企業に就職。16年10月に気象予報士の資格を取得し、17年より「ウェザーマップ」に所属。同年4月から広島テレビで気象キャスターとして活動を開始する。主な出演番組は「テレビ派」。趣味は花屋さん巡り、観葉植物、マラソン、書道(書道師範資格)。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 中国スポーツ・エンタメコラムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索