オラ!コモエスタ!!メキシコって危険な国なの?ってよく聞かれます。うーん…確かに危険ではあります。昼間でも普通にひったくりとかあるし、宿の前の公園で3日間で2人も銃で撃たれたとか、いろいろ聞きました。

 私がいた20年前は警官がゲームセンターで遊んでいたり、普通に道端で人が死んでたこともありました。日本人でも、きれいな服装をしていたら襲われると聞いていました。

 私は顔が濃いので、現地ではメキシコ人に間違われていました(笑)。ある時、市場で買い物していたら、後ろから肩をたたかれ「おい!これいくらだ?」と聞かれたので「俺は店員じゃない。中国人だ」と答えました。にもかかわらず、また肩をたたかれ「これいくらだ!」と再度聞かれるぐらいメキシコ人チックだったので、あんまり危険な目には遭いませんでした。

 一度だけスリには遭いました。ある日、地下鉄に乗っていると駅に着いた瞬間に5、6人の若者がバババっとすごい勢いで乗ってきました。つり革につかまっていた私は一瞬グラッときましたが、すぐ体勢を整えました。目的の駅に着き、地下鉄を降りて気づきました。財布がない!と。

 財布はズボンの後ろポケットに入れ、ポケットが隠れるほどのロングコートを着ていました。さらにバックパックも背負っていたにもかかわらず、全然気づきませんでした。その時は悔しさもありましたが、貧しい環境で生きていくための技術?(笑)に、「いやーあっぱれ!プロはすげーなー」と感心したものです。(プロレスラー)

 レイパロマ 本名は熊谷次郎。1975年2月20日生まれ。広島市出身。山陽高を経て大阪リゾート&スポーツ専門学校卒。24歳の時に単身メキシコへ渡り、00年4月にデビュー。帰国後、地元広島でダブプロレスを旗揚げし、現在は他団体のリングでも活躍中。主なタイトルはDOVE世界ヘビー級王座。広島市内でメキシコ料理店「アカプルコ」を経営。161センチ。67キロ。