眠っていた情熱が再び燃え始めた!仕事に関してではない。再燃したのは、テレビゲームへの情熱だ(誤解を招かないよう補足すると、仕事への情熱は常に持っています 笑)。

 広島ホームテレビの無料動画配信サービス「HOMEぽるぽるTV」で配信中の『eスポーツ道』。昨今、話題を集めているeスポーツに取り組む番組で、我々アナウンサーにも出演依頼がある。大学生以降、ゲーム機を持たなかったので10年ほど熱量が抑えられていたのだが、高校生までは時間があればゲームをしていた私。『eスポーツ道』で再び導火線に火が付いた。

 eスポーツは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。技を競うため、上達したい一心でおのずとゲーム機に手が伸びる。

 5月末には、サンフレッチェ広島アンバサダー・森崎浩司さんとサッカーゲームで対戦した。元Jリーガーを相手にするため5時間ほど練習した日もあった。ゲームソフトの機能には、試合をするだけでなくトレーニングメニューも組み込まれている。練習を重ねると試合で使える技が増え、勝利に結びつきやすい。実際にスキルアップしていく過程を経験すると、コンピューターゲームをスポーツ競技として捉えることもうなずける。

 迎えた決戦当日。森崎さんとの対戦結果は1勝1敗。現実の世界では、サッカーで森崎さんに勝利することは不可能に近いが、元Jリーガーにサッカー(ゲーム)で勝てるのはeスポーツの醍醐味だ。どんな戦いだったのか、ぜひ『eスポーツ道』で検索して見ていただきたい。

 昨年11月にはカープOB・岩本貴裕さんと野球ゲームで対戦した。結果は岩本さんが操作するカープ岩本選手に逆転サヨナラホームランを浴びた。ここで反省したのが配球。長打を避けなければならない場面で内角の直球を痛打された。野球実況の際、配球についてもトークするが、解説者が言われるリスクを身をもって経験した。仕事に必要な知識も経験できるなんて…。情熱は簡単に冷めそうにない。

 吉弘 翔(よしひろ・しょう)1991年6月5日生まれ、福岡県出身。14年広島ホームテレビ入社。『ひろしま深掘りライブ フロントドア』(毎週土曜午後1時)を担当。カープ中継、サンフレッチェなどスポーツ取材にも奔走。スポーツに携わりたい一心でアナウンサーを志した。カープの優勝決定戦を実況する日を夢見て日々特訓中!!