中村奨、5投手をリード 清宮の一発には「いい刺激」

中村奨、5投手をリード 清宮の一発には「いい刺激」

 「フレッシュオールスター、ウエスタン3−1イースタン」(12日、はるか夢球場)

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手が「8番・捕手」で先発。五回まで5投手をリードし、打撃では2打数無安打だった。

 三回は二ゴロ、四回は当たりこそ良かったものの、中飛だったルーキー。捕手としては阪神・馬場やチームメートの高橋昂らの球を受け、「たくさんの投手の球を受けさせてもらって、いい経験になりました」と振り返った。

 また、同期入団の日本ハム・清宮には四回に目の前で被弾。「間近で見ていてすごいと思いましたし、いい刺激になりました」と話した。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 中国/四国スポーツ・芸能ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索