遠征先のマレーシア・クアラルンプールで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン世界王者の桃田賢斗(25)=NTT東日本=が15日、クアラルンプール国際空港から帰国の途についた。夕方に日本に到着する予定。

 桃田の事故はマレーシアでも大きく伝えられ、国立通信社の「BERNAMA」はツイッターでも「世界ナンバーワンの桃田と関係者の日本人2人が東京に戻る予定」と報道。サングラスとマスク姿の桃田らが乗ったカート周辺を多くの警備員がガードし、空港内を移動する様子を伝えた。