長嶋監督辞任劇(後編)

 その夜は徹夜で麻雀をして時間をつぶし、夜が明けてから駅の売店へ向かった。デイリーの「長嶋監督は辞めるのか」の横で、S紙が「長嶋監督解任」を報じていた。全身から血の引く音がした。

 それ以外ではN紙が「長嶋監督辞表提出へ」で1面を作っていたが、これは少し見当違いで記事の内容も薄かった。巨人の系列紙は、進退について1行も触れず、「最終戦でAクラス確定」を伝えていた。

 取材段階で、S紙のライバル記者は私と同程度の情報を得たと見ていた。そこから一歩踏み込んで「解任」を書けた裏には何があったのか。その日の午後に「辞任」会見が開かれるというライバル紙の見事なスクープに悔しさと自責の念に駆られながら、私の自問自答は続いた。

 疑問はその後、何十年も私の頭の一角を離れなかった。やっと今から10年ほど前に答えを得たが、教えてくれた人物への義理から私はそれを今、この原稿でも明かせない。

 解任劇の争乱がひと段落ついたころ、私は田園調布の長嶋邸を訪ねた。取材のつもりではなく、冒頭に書いた写真を持参して長嶋氏に手渡した。解任にまつわる話題はいっさい出ず、伊東キャンプの思い出を話し合う中で、ミスターはまたあの、遠くを見つめる目をしていた。(終わり)



【1980年代】長嶋監督辞任劇

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ スポーツ・エンタメの現場の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索