「ON」命名秘話…長嶋茂雄と王貞治(後編)

 ただし「これはいける」という手応えはあったものの、こちらの狙いが読者にどれだけ響くかという不安もあったのは事実だ。

 その不安は数日後、他のスポーツ紙の紙面でONの文字が躍り始めた頃に一掃された。短い言葉に意味を凝縮させ、スペースを有効活用する作業は新聞社の共通課題。ONの有用性が認められたことは、読者の支持が裏付けとしてあった証左だろう。

 他紙の追随でONは定着し、すぐに「ON=王・長嶋」の表記であると一般的に流布するようになった。関西最古のスポーツ紙ではあるが、東京での発刊が1955年と後発組だったデイリーにとって、このヒットは我々にえも言えぬ満足感を与えてくれた。

 ONはその後、プロ野球界を代表する強打者コンビとして確固たる地位を築く。

 命名の翌年(63年)には2人でセ・リーグの打撃3部門を独占。東京五輪を経て65年から始まる前人未踏の9連覇へ向け、彼らのバットはうなりを上げ続けた。

 高度成長期の高揚感で我々もがむしゃらに走っていた。夕刊の締め切り後、一息入れに足を運んだ喫茶店。「何か」を探していたあの時、紫煙漂うテーブルで飲んだコーヒーの味が忘れられない。(終わり)



【1960年代】ON砲

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ スポーツ・エンタメの現場の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索