柴田仁プロフィール

 柴田仁(しばた・まさし)大阪府出身。戦後、大阪の国際新聞で文化部長などを務めた後、1962年から評論活動に専念。神戸新聞はじめ、新聞各紙にクラシック音楽評などを執筆、関西の音楽評論の草分け的存在だった。また芸術家の交流団体「関西音楽舞踊会議」の設立にも参画、発足当初の68年から委員長を務めるなど、関西の文化の発展に尽くした。



【1950年代】カラヤン


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ スポーツ・エンタメの現場の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索