シリアのバッシャール・アサド大統領は6日、北朝鮮の故金正日総書記の生誕記念日(16日)に際し金正恩党委員長に祝電を送った。朝鮮中央通信が14日付で伝えた。 アサド氏は祝電で「偉大な指導者たちである金日成閣下と金正日閣下、あなたを産んだ貴国は強力な自主独立国家の前列に堂々と立っている資格がある」などと述べている。