4月に交際が報じられたふたり。桑子真帆アナの誕生日は5月30日、俳優・小澤征悦は6月6日。ともにふたご座。近接するコロナ禍のバースデーをどう迎えるのだろうか。

朝4時半のノーメイク

 桑子アナは朝6時からの「おはよう日本」出演のため、NHKに4時30分には“出社”する日々だ。NHK関係者によると、

「クルマに乗ってやってくる姿を見ると、朝が辛そうだなぁという風に映りますね。ノーメイクだから仕方ないのかもしれないですが。朝の番組はライフスタイルが激変するので、スタッフでさえ避けたがるんです。ストレスもたまり、過去にアナウンサーが強制わいせつ容疑で現行犯逮捕される不幸な事件もありましたね」

「桑子アナは広島から東京へ2015年に移ってきてから、夜がメインでした。『ニュース7』をやりながら『ブラタモリ』、『ニュースチェック11』、『ニュースウオッチ9』、2年連続で『紅白』の総合司会……といった具合で、美味しいものや酒の場も嫌いではなかったので、朝のカラダに持っていくのは大変だと思います」

 その一方、小澤の方は、2018年10月から、日テレの「スッキリ」に出演スタート。現在は週1レギュラーでコメンテーター役をこなしている。日テレ関係者はこう話す。

「番組は朝8時からですから、6時半ごろには局入りしてもらっています。小澤さんは研究熱心。専門家でも学者でも弁護士でもない俳優が出るからには、それなりの切り口とか語り方が求められているというスタンス。MCの加藤さん(浩次)ともうまくハマっています」

 桑子アナと小澤のふたりは、2018年夏、共通の知人である俳優・和田正人の結婚披露宴で知り合っている(和田の妻はタレント・吉木りさ)。それから程なくして交際に発展したわけだが、小澤は桑子アナの13歳年長で、朝の出演でも先輩に当たるというわけだ。

「NHKでは、秋口から『キャスター委員会』が立ち上げられ、春の番組改編などに伴ってキャスターをどう配置換えするかの検討に入ります。桑子アナが担当していた『ニュースウオッチ9』は有馬キャスターとスタッフとの年齢ギャップなどの懸案もあり、有馬さんの交代要員としてキャスター経験者の女性の名があがったこともありましたが、『有馬続投、桑子・和久田のスワップ』という形で落ち着いたわけです」(先のNHK関係者)

 芸能関係者によると、

「桑子さんは、朝番組への移動について、もちろん小澤さんにも色々と相談して決めたようです。小澤さんはスッキリを担当するようになって、これまでとは違った層に顔が売れ、CMの仕事も増えて忙しくなった。芸の幅も広がったというのを前向きに捉えている。そのあたりのことを“先輩”としてアドバイスしたようです」

「桑子さんは2017年にフジテレビの谷岡アナと入籍して、そのほぼ1年後に離婚しました。その後に小澤さんが現れたという流れですね。谷岡アナとは局こそ違えども同じ2010年入社組。小澤さんはワイルドに見えてお坊ちゃん、13歳年上の包容力と優しさ、気取らず、人の悪口を言わない性格ですから、すぐにオチたんでしょうね(笑)」

「あと、前の結婚は桑子さんの誕生日で離婚もその日に近かった。小澤さんとは誕生日が7日しか違わないし、意味ありげに映ります。小澤さんは親しい知人・友人には桑子さんを早くから紹介していて、彼女の評判はとてもいい。あとは、小澤さんの決断待ちという感じじゃないですかね」

週刊新潮WEB取材班

2020年5月10日 掲載