芳根京子、朝ドラ「男会」にサプライズ突撃…男性13人のトークに抗議?

芳根京子、朝ドラ「男会」にサプライズ突撃…男性13人のトークに抗議?

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の男性出演者13人によるトークイベント「べっぴんさん ファン感謝祭〜THE男会〜」が14日、大阪市のNHK大阪ホールで行われた。

 朝ドラのファン感としては過去最多の出演人数となったイベントには、俳優・高良健吾、永山絢斗、松下優也、田中要次ら、ヒロインを取り巻く男性陣が集結。終盤にはヒロイン役の女優・芳根京子の「いいところ」をほめることになり、「19歳とは思えない。ドシッとしている」「頑張り屋。誠実。撮了後どうなるか楽しみ」「2カ月ぶりに収録再開したらしっかり『お母さん』になっていた」と、トークが盛り上がっていたところ、ステージに芳根が「芳根やで〜!」とサプライズで登場した。

 舞台袖で聞いていたという芳根は、あまりにほめられすぎたせいで「素敵なみなさんにほめていただき、泣きそうで危なかったです」と喜んだ。

 ただ、これに先だって行われたコーナーで、「女性キャラクターなら誰が好き?」の質問に、男性陣13人がひとりも、芳根演じるヒロイン「すみれ」を挙げていなかったことから、芳根は「誰も、すみれを選ばなくて残念!」と笑顔で抗議?していた。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

20時33分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索