土屋太鳳 バスケでも実力 1投目で決め勝利もぎ取る

土屋太鳳 バスケでも実力 1投目で決め勝利もぎ取る

 女優の土屋太鳳(22)が20日、都内で行われた主演映画「兄に愛されすぎて困ってます」(30日公開)の公開直前イベントに登場。中学時代にやっていたバスケットボールの腕前をファン300人に披露した。

 イベントでは、土屋とその兄を演じるGENERATIONSの片寄凉太(22)の「橘兄妹チーム」が、千葉雄大(28)、超特急の草川拓弥(22)、杉野遙亮(21)の「イケメンチーム」とサッカー、お絵かき、バスケのフリースローでガチ対決した。土屋は敵にリードを許した展開で3投勝負のフリースローに登場。見事1投目でシュートを決め、3本全部外した杉野を下し、試合をイーブンに持ち込んだ。

 さらに、司会者から「勝負はフリースローのサドンデスで」と声がかかり、土屋が「橘兄妹チーム」の5投目でシュートを決め、勝利をもぎ取った。首に「兄困メダル」をかけてもらった土屋は「こんなに緊張するとは。ようやく勝負が決まりました。よかった」と勝利に胸をなで下ろした。

 ちなみに、土屋が勝った杉野は「小5から高3までバスケットをやっていた」という実力者。さらに司会者も「練習では土屋さん、全然入らなかったのに」と証言しており、土屋が本番での勝負強さを見せる形となった。

 体育大学に通う土屋は昨年10月、TBSの「オールスター感謝祭」の「赤坂5丁目ミニマラソン」(女子1位)での激走で感動を呼ぶなど、常に全力。バスケでも抜群の運動神経を披露した。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索