男祭り!「HiGH&LOW」完成披露 史上最多60人で舞台あいさつ

男祭り!「HiGH&LOW」完成披露 史上最多60人で舞台あいさつ

 映画「HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY」(19日公開)の完成披露プレミアが9日、都内で行われ、出演した男性60人が集結した。

 前2作で計32億円の興行収入を記録している人気シリーズの第3弾が、“男祭り”でド派手に完成披露を飾った。TAKAHIRO(32)、登坂広臣(30)、岩田剛典(28)、HIRO(48)らEXILE TRIBEのメンバーに、窪田正孝(29)、林遣都(26)らを加えた、キャスト、スタッフの男性ばかり総勢60人が集結。舞台あいさつとしては、シリーズ第1作での50人を上回り、日本映画史上最多登壇を記録した。

 “男気”あふれるステージとは対照的に、ほぼ女性の4000人で埋まった客席からは黄色い大歓声。47都道府県の278スクリーンで生中継され、こちらもライブビューイングとして過去最多数となり、全国で3万人が熱視線を向けた。

 企画プロデュースを手掛けたHIROは、「熱気がすごい。最高です。ここにいる素晴らしいキャストが一丸となって、日本映画史上最高のエンターテインメントが完成したと思っています」とスケール感の大きさに誇らしげ。撮影を振り返った岩田は、「誕生日だったのでサプライズでお祝いをしてくれて。大型の車に、小さくウエディングケーキを乗せて…」と痛恨の言い間違えで、女性ファンをあせらせていた。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索