紗栄子に「次はJビーバー。世界を股にかけて」と熱い期待…辛口コメンテーター陣

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長と6月までに破局していたことが明らかになったタレント・紗栄子に対し、辛口コメンテーターから「世界を股にかけてほしい」と熱い期待が寄せられている。

 新潮社出版部部長の中瀬ゆかり氏は10日、木曜コメンテーターとして出演する「5時に夢中!」で、「紗栄子さんはプロの大物食い、大物ゲッター。これが(息子2人の英国留学に伴い)海外、ロンドンに進出するわけですよ、ついに。世界を“股”にかけて活躍するわけですよね」と紗栄子を「大物食い」と表現。“紗栄子ウォッチャー”を自認する中瀬氏は、ダルビッシュ有投手の元妻、大富豪・前澤氏の元恋人、という肩書きの紗栄子に対し「次は(ロシアの大統領)プーチン、もしくはジャスティン・ビーバーぐらいいってもらわないと、納得いかない」と“新恋人”への熱い期待を寄せた。

 同じく木曜コメンテーターの作家・岩井志麻子氏も「(紗栄子さんは)女たちの憧れ。女達の夢を背負って世界を股に…。次は?次は(誰)?とみんな期待してる。私達の夢をかなえて、ってなってます」とコメントしていた。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索