安達祐実、20代後半は半年仕事ない苦境あった…結婚・離婚の裏で

安達祐実、20代後半は半年仕事ない苦境あった…結婚・離婚の裏で

 女優・安達祐実(36)が18日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜、午後9・55)に出演。20代後半は厳しい時期で、悪い時は半年間、仕事がなかったことを告白した。

 番組で「20代後半、結婚・離婚の裏で」と厳しい時期があったことが紹介されると、安達は「24歳になった時に(前夫のスピードワゴン・井戸田潤と)結婚したんですけど、そこから30歳くらいまでは結構…」と、その時期が長かったことを回顧。悪い時は半年仕事がなかったこともあったそうで、その理由を安達は「見た目年齢と実際の年齢が合わないことで、使いづらかったのか、役が全然ない時がありました」と語った。

 事務所のスタッフをに「集まってください」と頼み、営業でどう断られるのかを「はっきり言ってください」と聞いたこともあるという。ただ断る側もオブラートに包んで事務所に話すため、なかなか詳細をはっきりと知ることはできなかったという。子役時代からのキャリアもあるため「事務所的にも、何番手までしかやらない、みたいな時期もあったみたいで」と話しつつ「今は好きなことをやらせてもらってます」と語っていた。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索