柏木由紀 西郷家の一員に「明るく支える存在に」 大河初出演で故郷に錦

柏木由紀 西郷家の一員に「明るく支える存在に」 大河初出演で故郷に錦

 AKB48とNGT48兼任メンバーの柏木由紀(26)がNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜、後8・00)に出演することが13日、発表され、都内で、主演の鈴木亮平(35)、小栗旬(35)、水川あさみ(34)らと会見に出席した。

 柏木が演じるのは、西郷吉之助(鈴木)の弟・吉二郎(渡部豪太)の妻、西郷園。自身は鹿児島県出身で、初大河で薩摩おごじょ役を務めることになり、「鹿児島に大変ゆかりがある西郷さんの物語に出させていただけて、とても光栄に思ってます。西郷家の一員として明るく支える存在になりたいと思います」と故郷に錦を飾るべく、気合を込めた。

 すでに5月上旬にクランクインしており、8月5日放送分から登場予定。関係者によると、AKBメンバーのメーンキャストでの大河出演は、2010年「龍馬伝」の前田敦子(26)以来、2人目。17年の「花燃ゆ」には、白石麻衣(25)ら乃木坂46のメンバー10人が出演した。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索