剛力&前澤氏 芸能界の常識破るラブラブ発信 炎上騒動、削除からの流れも想定外

剛力&前澤氏 芸能界の常識破るラブラブ発信 炎上騒動、削除からの流れも想定外

 女優・剛力彩芽(25)が恋人でファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社の前澤友作氏(42)との交際をSNSでオープンにし続け、話題となっている。かつて、日本の芸能界でここまで恋人とのラブラブぶりを発信し続ける女優、いや芸能人はいなかった。全ては“想定外”の連続。まるで海外で大人気のリアリティ番組を見ているようなめまぐるしさだ。

 剛力は、4月下旬、週刊誌で前澤氏との交際が報じられると、互いにSNSで交際宣言。ここまでは、これまでにも芸能界であったパターン。その後、7月16日に前澤氏とロシアW杯決勝戦をプライベートジェットを利用し、生観戦したと思われるインスタグラムでの投稿をきっかけに、セレブっぷりが反感を買ったのか、ネットで炎上。「私の投稿やコメントでご心配をおかけした」として、過去のインスタの投稿を削除した。

 ここまでも、ありえないことはない、想定の範囲内の出来事だった。多くの人は、今後、2人がSNSで交際について触れることはないだろう、と思ったはずだ。しかし、ことはこれで終わらない。

 剛力は7月29日、インスタに前澤氏の写真を初めて投稿。しかもお昼寝中の写真で、「たまにはゆっくり休んでねっ。」と愛情たっぷりのコメントを添えた。炎上騒動で萎縮するどころか、逆に開き直ったように堂々とラブラブ交際ぶりを世間に報告するようになったのだ。これまでの芸能界の“常識”からすれば、完全に“想定外”の展開といえる。

 それだけにとどまらず、最近は、インスタのストーリー機能を使うなどして、前澤氏が撮影した剛力の写真や動画が積極的に“公開”されるようになった。12日には前澤氏が馬肉料理デートの様子をアップ。わさびをおろす剛力の動画をアップし、「わさびおろしてるけどめっちゃ下手」とコメントでツッコミを入れたり、「back numberのライブに行ってご満悦の様子」と剛力の笑顔の写真を投稿した。

 さらに、剛力は同日夜、インスタで生配信を行い、背後に前澤氏が映り込むなど、ラブラブぶりを“視聴者”の前で生披露する仰天の行動に出たのだ。

 炎上騒動にもひるまず、あくまで前向きに交際をオープンにし続ける姿勢は、これまでの日本の芸能界ではなかったタイプ。海外ではリアリティ番組が隆盛であり、恋愛も含め、プライベートをSNSで発信し、多大な影響力を持っている人物も多いが…。

 プライベートジェットを所有し、高級車に乗り、バスキアの絵画を123億円で競り落とし…とセレブぶりに注目が集まる前澤氏には、アンチの声も集まる。しかし、前澤氏は、アンチのツイートにも反応し、丁寧に返信。自身に対する“拒絶反応”にも理解を示すようなコメントをしている。13日には「いつも社長社長言われてるから、チビ・猿・カス・クズ・クソ・キモオヤジ・お前の母ちゃんでべそ、こういうのはむしろ新鮮。ムッと反応しちゃうのは図星な指摘とか、想像もしなかった斜め上からのアイデアとか、かな。待ってます!」とアンチ発言を逆手にとったツイートも行った。“前澤氏&剛力劇場”から、当分、目が離せそうにない。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索