朝日放送の新春会見と懇親会が15日、大阪市の同局で行われた。

 同局が制作する「M−1グランプリ」の創設にかかわり、13日に公開されたmisono(35)のYouTubeで11年の引退後初めて動画出演した元タレント・島田紳助さん(63)について、朝日放送テレビ(ABCテレビ)の山本晋也代表取締役社長(63)は、今年の審査員への起用などを聞かれ「ご本人が引退されているし、(審査員を)選ぶ範ちゅうにない。あまりそういうことは考えてもない」と回答した。

 紳助さんは2001年に第一回大会が開催されたM−1の創始者で、審査委員長、及び大会委員長を務めていた。