東京パラリンピックチケットの2次抽選申し込み受付が15日、インターネット上の公式販売サイトで始まり、都内ではイベントが開かれた。パラリンピアンとしてカヌーの瀬立モニカ(22)、アーチェリーのマット・スタッツマン(37、米国)、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(42)が出席。司会をフリーアナウンサーの大橋未歩(41)が務めた。

 山里は昨年4月のイベントで「お嫁さんとパラリンピックを見たい」と口にしていた。その2カ月後の6月に女優の蒼井優(34)と入籍。パラリンピックのチケットに当選しており「その願いは、ありがたいことにかないそう。金メダルを先にいただいちゃいました」とのろけた。

 2次抽選の受付は29日午前11時59分までで、結果は2月18日に発表される。

 また、この日、五輪とパラの競技観戦チケットのデザインも発表された。いずれも縦長で、競技会場の装飾などに使う大会の基本カラーである「藍」や「松葉」などの日本の伝統色をあしらい、各競技を表す絵文字「ピクトグラム」を配した。