AKB48グループの劇場公演映像をVRで配信する「AKB48グループVRライブ配信サービス」導入記者発表会が16日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われ、AKB48・柏木由紀(28)、SKE48・須田亜香里(28)、NMB48・白間美瑠(22)らが出席した。

 グループの各劇場で行われている定期公演の模様を、VRライブ配信サービス「LiVR」を通じ、自宅等でも観覧できるもの。客席の最前列よりさらに前に設置したカメラでの映像のため、実際に体験した柏木は「距離が近くて(メンバーに)触れそう!」と大興奮だった。

 高画質での配信だけに、須田は「毛穴ケアが大変!」と苦笑い。メークに3時間を要するとの“都市伝説”を持つ柏木も「みんなより2時間ぐらい早く劇場に入らないと」と“アラサー”の2人は戦々恐々だった。

 一昨年の第10回選抜総選挙で2位に入った人気メンバーの須田だが、加入当初は目立たないポジションだった。それだけに「私は3年以上、後ろの隅っこの方が定位置だったので、見つけてもらうのに苦労したポジションで育った。このサービスは視点をいくつか変えられるので、日の目が当たらなかったメンバーにも、見つけてもらえるきっかけになるんじゃないかと思います」と、苦労人らしい思いを口にした。

 同サービスは2月3日からAKB48劇場、SKE48劇場、NGT48劇場でスタートし、その他の劇場でも順次開始される予定。