元漫才コンビ「春やすこ・けいこ」として活躍した春やすこ(58)が16日に更新したブログで、孫が「ペットボトル突っ込みすぎて 血が止まらない」と緊急事態になったことを報告した。

 やすこは「昨夜は 結都 えらい事でした ペットボトル突っ込みすぎて  血が止まらないと 救急車呼んだと 自転車で息子のマンションに」と出血もする騒動になったことを記した。

 搬送先の病院で治療を受け、「心配無いと 無事家に戻ってきました」と孫の写真を投稿。孫はなにごともなかったような明るくかわいい笑みを浮かべており、やすこは「けろっとしてはるけど… ミルクやら離乳食 痛くなければいいのだけど 大丈夫かぁ ゆいとまん」と祖母として心配でたまらない様子。

 「朝から心配させてしまう投稿ですいません 心配ないとのことなんで よかったって事で」などと、つづった。ペットボトルをどこにどのように「突っ込みすぎ」たのかは明確にしていない。