NHKは13日、東京・渋谷の同局で4月期からの新番組発表と、新キャスター会見を行った。

 朝の看板ニュース番組「おはよう日本」は、現行の高瀬耕造アナウンサーが続投し、夜の「ニュースウオッチ9」から異動する桑子真帆アナとコンビを組む。2人が同じ番組で仕事するのは初めてという。

 高瀬アナは、現在コンビを組んでいて「ニュースウオッチ9」に移る和久田麻由子アナを見ながら「この並びは違和感ありますね」。4月期に卒業するアナウンサーがいれば、若いアナウンサーも入ってくるとして「伸びしろある若手の皆さんを見て、おじさん…頑張ろうと思います」とユニークに抱負を語った。

 高瀬アナはまた「ひとつだけ言えることは、私は和久田さんのツッコミの才能を開花させた」と胸を張り、桑子アナとの新コンビを「グダグダ緩めにならないかが心配です」とも。

 周囲から「コメントは1人1分」と諭されると、慌てて「『まゆまゆコンビ』から、『チームまほぞう』。よろしくお願いします」と挨拶した。