警視庁は13日、覚せい剤取締法違反(所持)などの疑いで、歌手の槇原敬之容疑者(50)を逮捕した。槇原容疑者は1999年8月にも覚せい剤取締法違反(所持)で警視庁に逮捕されていた。

 所属事務所の代表取締役を務めていた人物(O氏)は18年3月に覚醒剤取締法違反で逮捕、起訴されている。O氏は、逮捕直前の18年3月12日に解任されていた。

 O氏は、99年、槇原容疑者の自宅で同棲しており、覚せい剤取締法違反でともに逮捕されていた。

 99年の初公判では、槇原容疑者とは「(今後)会うことはないです」と宣言していた。