キャスターの小倉智昭が14日、フジテレビ系「とくダネ!」で、歌手・槇原敬之容疑者の覚せい剤取締法違反での2度目の逮捕を嘆いた。

 槇原容疑者は1999年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、有罪判決を受けた後に、07年7月に「とくダネ!」に出演。この日の番組では当時の様子が流され、槇原容疑者の歌唱に、小倉が涙を流し「なんか俺泣けてきちゃってさあ」と喜んでいた。

 槇原容疑者はその番組で「昔ラジオからかかってきた曲にすごい救われたことがあった」「誰かちょっとでもいいから支えになりたい」「あとは自分に嘘をつかないで書きたい」と楽曲への思いを語っていた。

 当時のVTRを見て、小倉は「本当に残念ですね」と厳しい口調で語り、「復帰して、あれだけいい曲を書いて、ファンを喜ばせて、ようやく完全に立ち直ったなって思ってから何年もたったわけでしょ。あの苦しみを知ってるはずなのに、なぜなんだろうって思いますけどね」と嘆いていた。