漫才コンビ・ナイツが15日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」に出演。「RADIO EXPO TBSラジオ万博2020」内の2月11日にパシフィコ横浜で行われた「ナイツプレゼンツ 漫才協会出張ライブ」を振り返り、不仲で知られるベテラン漫才コンビのおぼん・こぼんをいじった。

 当日はナイツ、おぼん・こぼん、ハマカーンらが出演したが、ナイツの土屋伸之(41)は「おぼん師匠がとにかく機嫌が悪かったので」と暴露。塙宣之(41)は「おぼん師匠だけ、ちゃんと聞いてなかったって言ってましたね。ラジオに出るから、ネタはやるけど、お客さんはいないと思ってたみたい」といい、「『衣装じゃなくていいってマネジャーに言われた』っていって私服で来てましたね」と明かした。

 土屋は「(おぼんは)パシフィコ横浜とかもよく分かってなかったよね。ただのスタジオだと思って来たのかな。人がいっぱい集まるところというのも分かんなかったのかな。私服で来ちゃって」と苦笑した。土屋が「こぼん師匠はちゃんと衣装で来たんでしょう。同じマネジャーさんから連絡来てるのに」と不思議がると、塙は「そこがこぼん師匠の悪いところ。こぼん師匠の意地汚いとこだよね。教えてあげればいいのにね」とダメ出し。「ここで、おぼんと差をつけようみたいなのが出てきちゃってるよね」とあおると、土屋が「そんなつもりはないから。ロビー活動みたいな感じじゃないから」とフォローした。

 衣装と私服で漫才をこなしたというが、土屋は「楽屋であれなんでしょう。(おぼんが)『オレが私服なんだから、こぼんも私服で(出ろ)』(と言った)」と明かすと、塙は「(おぼんは)全員私服にしろって」とかぶせた。メチャクチャ派手な衣装を着てきた出演者もいたというが、土屋は「(こぼんは構わず)お前ら全員、私服で出ろってムチャクチャなこと言ったんでしょう」と笑いながら明かした。

 塙は「逆にこぼんだけ空気読めなくて、衣装着ちゃったんじゃないかってさせようとした」と深読み。土屋が「こぼん師匠だけ、衣装になってほしかったんだ」と返すと、塙は「こぼん師匠だけ浮いてる感じにしたくて、ハマカーンとかオキシジェンに『マジで私服にしろ』って。マジなトーンで言ってたからね、おぼん師匠。メチャクチャですよ」とネタにした。

 1965年にコンビを結成したおぼん・こぼんは「最近10年は私語がない」と不仲を公言している。