ニッポン放送は23日、俳優・本木雅弘(54)が出演する開局65周年記念特別番組のオーディオドラマ「小澤征爾・ボクの音楽武者修行」を4月4日午後8時10分から放送することを発表した。同10日からaudiobook.jpで配信も開始する。

 「ボクの−」は、後の世界的指揮者・小澤征爾氏(84)が23歳の時に「外国の音楽をやるためには、その音楽の生まれた土地、そこに住んでいる人間をじかに知りたい」と一念発起。船にスクーターを積み込んで単身ヨーロッパへ修行の旅に向かい、巨匠カラヤンやバーンスタインに認められてニューヨーク・フィル副指揮者に就任するまでの研さんの日々を、生き生きとつづった自伝的エッセー。1962年に発刊後、みずみずしい文章やあふれるユーモアが幅広い読者層の心をつかみ、50回弱の重版を重ねる大ベストセラーとなっている。

 オーディオドラマで、音楽への情熱に満ちた若き日の小澤氏をはつらつと演じている本木は「世界がもっと遠かった時代に、こんな若者がいたんだと驚きました。自ら体験していくこと、感じいること、人の心に触れること、ぜひラジオを通して、小澤さんが放つ普遍的なみずみずしさを受け取ってください。本当は丸ごと一冊をみなさんにプレゼントしたい作品です」とアピール。原作者の小澤氏も「面白かった!ぜひみなさんにも楽しんでいただきたいです」とコメントを寄せた。