4年前に乳がんで右胸を全摘出したタレントのだいたひかる(44)が23日、公式ブログを更新し、キッチンの断捨離について明かしている。

 だいたは22日の投稿で「無くしたいけど無くせない」キッチン用品として水切りカゴを挙げ、「水切りマットの方がいいのかな?」と思いつつも、「マットだと頼りない感じがしてしまって」、無印良品で水切りカゴを新調したことを打ち明けていた。

 この日は読者からの質問に答えて、「以前使っていたけれどやめた」キッチン用品として、シンクに置いていた桶、三角コーナー、オイルポット、ヤカン、炊飯器などを挙げ、新調した水切りカゴについても「布巾にするべきだったかと!?抜ける寸前の歯みたいな…グラグラな気持ちです」と、迷える心境を吐露している。