元Dream5の高野洸(22)が地上波ドラマに初主演する「KING OF DANCE」(読売テレビで4月11日、中京テレビで同16日、BS日テレで5月7日スタート)の場面写真が24日、初公開され、ストリートダンスのビッグタイトル「KING OF DANCE」を目指す主人公・高山空(高野)の兄・晴彦を俳優・和田琢磨(34)が演じることが発表された。

 晴彦は、空が一度はダンスの一線から退くきっかけとなる物語のキーパーソンで、和田は「兄として、ダンスの先輩として優しくそっと空の背中を押してあげるような役柄」と説明。

 高野について「高野くん自身が柔らかく真っすぐな人柄でとても魅力的でしたので、私自身演じることなく、視聴者の皆さまと同じ目線で彼を応援したくなる気持ちになりました」と語っている。