NHK連続テレビ小説の101作目となる「スカーレット」(月曜〜土曜8時)。3月25日は第147話が放送される。直子の計らいでふたりの心は近づく…?

 信楽の作品を集めた陶芸展に出品することにした喜美子(戸田恵梨香)と武志(伊藤健太郎)。事前に関係者に作品を見せたところ、好評で自信を深める。照子(大島優子)が野菜を持ってくるが、武志の作品のことは内緒に。後日、直子(桜庭ななみ)の計らいで、武志は真奈(松田るか)とドライブに出かける。帰宅後、ふたりきりになった武志と真奈。武志はおもむろに真奈の似顔絵を描きだす。一方、喜美子は直子の誘いで飲み屋に出かけ…。

 「スカーレット」は、滋賀県の信楽で陶芸家として道を切り開いていく川原喜美子の物語。理想の信楽焼を求めて、土と炎に向き合う女性の波乱万丈の半生を描く。連続テレビ小説への出演は「オードリー」以来2回目となる戸田恵梨香がヒロインを演じる。脚本は「夏子の酒」「ホタルノヒカリ」シリーズなど、数多くの作品を手掛けてきた水橋文美江氏のオリジナルストーリー。