新型コロナウイルス感染拡大で、ツアーの3月の公演が中止になりました。残念ですが、みんなを守るため仕方ない。プラスにとらえるしかないなと思ってます。次に会える時のためにパワーを1回ため込んで、次のライブで爆発させていただければうれしいです。47都道府県を完走するというのがグループの目標でしたから、今も「絶対に走り切りたい」ってメンバー全員思ってます。でもまだ先がわかりません。

 感染された方は身体的にも精神的にもつらいと思います。どんなウイルスかわからないから、みんなどうしていいかわからへん。

 子供たちには、学校に行けない間やれる範囲で好きなことを頑張ってほしいですね。

 僕の時代は、風邪ひいて家にいなきゃいけなくても、大人向けのテレビしかなかったしつまらんかった。「退屈やなー、学校行きたいなー」と思いながらひたすら我慢してた記憶があります。今の子たちは僕が子供の時よりも家でやることいっぱいあると思う。

 時間があるんやったら楽しい事を見つけてやったらええ。勉強でも、勉強じゃなくてもいい。ゲームだって世界大会がある時代。行い次第で子供が伸びてる可能性もあると思います。

 子供と過ごしている親御さんも多いと思います。以前、家族や児童虐待を考えるNHKの番組に出演させて頂きました。専門家の方は「頑張り過ぎて手が抜けないお母さんがいっぱいいる。そういう人の方が壊れやすい」と。

 自分が親になったらとも考えました。もし妻が「子供を施設に預けたい」って言ったら?。以前なら「なんで?そんなん預けておまえ何すんねん」って言ってたと思うけど、今は絶対言わない。「疲れてるんやろな。それは子供のためにも良くないな」と思う。施設って1日だけ、数時間だけでも預けられるんです。でも予約がなかなか取れない。需要があるのに供給が間に合ってないんです。見た人が「こういうこともできるんだ」って思ってくれたらやった意味があると思ってます。

 「絶対零度」の撮影が終わり、走り切れたことにほっとしています。コロナで撮影もどうなるかという状況だったんで、仕事を全部やりきれることがどれだけ有り難いかを改めて感じましたね。

 今、不安の中、いろんなことが進んでますけど、春はやってきます。前を向いてポジティブにと思いますね。