4月30日に第1子女児を出産したタレントの上原さくら(43)が27日、公式ブログを更新し、妊娠・出産に伴う体重増で、持っている服の8割が着られなくなっていることを報告している。

 上原は「着られる服が少な過ぎる...笑」と題した投稿で「出産してからの私はご覧の通り、以前に比べて2回りくらい体が丸くなっているので去年まで着ていた服の80%くらいが着られません」と、自身の現在の写真を添えて報告。

 この日のコーディネートは「全身しまむら」だといい、2〜3年前に買った時は「上下ともかなりゆったりしたサイズ感」だったのが、「今は上下ともピチピチ」になっていると打ち明けた。

 上原は5月6日の投稿で、妊娠前の体重が40キロ、臨月時は57キロで、出産後初の体重測定では50キロだったことを明かしている。身長は163センチ。