上方落語協会は30日に行われた理事会で、笑福亭仁智会長と桂米團治副会長の再任が互選によって決定したと発表した。任期は令和4年5月ごろに予定される「令和3年度の事業総括・決算に関する総会」まで。

 仁智は「ピンチをチャンスに変える新体制で、協会一丸となって難局を乗り切りたいと思います」とコメントを寄せた。また、前会長の桂文枝の特別顧問就任も発表した。