お笑い芸人の木村祐一、横澤夏子、バッドボーイズが1日、都内の法務省で「第70回 社会を明るくする運動」のキックオフイベントに登場した。

 法務省が主唱する、犯罪・非行の防止と更生保護を啓発する同運動。昨年7月から「よしもと社明アンバサダー」を務める木村らは、新たに製作された運動をPRするショートムービーに出演した。

 更生保護女性会員を演じた横澤は、2月に第1子が誕生。テレビなどには出演していたが、今回が初の公の場となる。「1年の間に子供を産んでおりまして。今すくすく育っていて、4カ月になりました。保護母(かあ)として頑張っていきたい」と、笑みを浮かべた。

 保護司を演じた木村は「徐々に(アンバサダーの)自覚が芽生えてきた。日本の中心で更正・再犯防止を叫ぶということで、頑張らせていただきたい」と、抱負を口にした。