新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月3日から主催公演が中止されていた大阪市の天満天神繁昌亭で1日、121日ぶりに公演が再開された。収容216人からガイダンスに沿って約100の客席が用意され、満席に。使用不可席のうち10席には、“サポーター”の写真パネルが飾られた。

 繁昌亭では「笑顔の写真で繁昌亭の客席を満員に」をコンセプトとし、1カ月2000円で1席に自身の上半身写真が飾られる『使用不可席活用キャンペーン』を実施中。続々と問い合わせもあるという。