外出自粛期間中に約30キロ減量したことが話題となっている女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいP(34)が1日、コンビの公式インスタグラムに最新ファッションを投稿。「スッキリした」「痩せた」などと反響が広がっている。

 外出自粛前は121キロだったというが、炭水化物、脂質、糖質を抜くという食事を徹底。朝食、昼食は根菜をたっぷり入れた野菜スープだけ、夕食は豆腐、ミニトマト、刺身3パックなどの方法で、28キロの減量に成功した。6月30日に出演した日本テレビ系「スッキリ」では、来年には「70キロ」を目指すとし、「私が痩せたら平愛梨さんを超えちゃうかも。それが怖い」と“平愛梨似”ネタで宣言していた。

 1日のインスタは、スタイリストのAyumiさんが投稿。6月30日に放送されたABEMA「恋する週末ホームステイ」で着用していた衣装を紹介した。

 ゆいPはオレンジ色のシャツにデニムのロングスカート姿。シャツはスカートにインしており、くびれも分かる。Ayumiさんは「こうやって見ると、ウエスト周りはすごくスッキリして来ましたね。羨ましい」と説明した。

 インスタには「この写真は痩せた事が良く分かりますね笑」「お腹周りのサイズダウンをするとトップスをインしても気にならない」「ゆいP痩せたね かわいい」「スッキリしてきましたね」「やせすぎだよー」「よく似合ってるよ」などのコメントが寄せられている。